サービスについて
導入のご相談

導入事例

僕たちが気づいてなかった意外な常連客を「発見」できたとき、トレタはやっぱりすごいなって改めて思いました。

焼肉芝浦 株式会社FM 代表取締役社長 藤枝祐太さん

 

shibaura_1

ーーートレタを採用しようと思ったのはどうしてですか。

藤枝 焼肉芝浦のお客さまって、リピーターさんが多いんですよ。ご近所の方を中心にして。だから顧客管理ができるものがないかなあと、前々から思ってたんです。それから、予約に関しても、紙の予約台帳だとやっぱりミスが防げないので、何とか解消できないかと。そんなときにトレタの話を聞いて「来たっ!」って(笑)。

ーーーこれまで顧客管理はどのような方法でしていたんでしょうか。

藤枝 まあ、脳内管理ですね(笑)。顧客台帳を作ったほうがいいっていうことはわかっていても、やっぱりなかなか手がつけられないじゃないですか。それがトレタを使ったら予約と顧客管理が一体化できるって聞いて、これはとりあえず使ってみなくてはと思ったんですよ。

ーーー実際にトレタを使いはじめてみて効果はありましたか。

藤枝 トレタで予約を受けていたら、しぜんに顧客台帳に情報が蓄積されていくので、ほんとうに手間がかからなくていいですよね。それに、いままでは感覚値みたいなものだけで常連さんを見分けていたわけですけど、それが目に見えるかたちでハッキリわかるというのは大きいです。このあいだもね、正直なところあまり印象に残っていなかった方がトレタで顧客情報を見ると、じつはコアなお客さまだったということがわかったんですよ。こういう発見があると、やっぱりトレタはすごいな、と(笑)。これからゆっくりと、食べ物の好き嫌いやお話しした内容なんかを書き込んでいって、顧客台帳をどんどん充実させていきたいと考えています。