サービスについて
導入のご相談

導入事例

電話応対の時間短縮や顧客情報の活用ーートレタなら現場スタッフのストレスをゼロにできると思いました。

すしざんまい(株式会社 喜代村)店舗運営部 部長 小原 邦男さん

 

IMG_0049

ーーーすしざんまいさんがトレタを導入されたのは2014年8月。かなり前から予約管理システムを探していらっしゃったとか。

小原 以前「すしざんまい 奥の院」で店長を務めていたんですが、その頃からずっと紙の台帳での予約管理に限界を感じでいたんですよ。スタッフが本当にものすごく苦労してましたし、ストレスも強烈だったと思いますねえ。

ーーー紙の予約台帳での運用には、いろいろな課題があったということですね。

小原 紙に手書きだとどうしてもミスが避けられないんです。配席のときに転記することが多いので、連絡先の転記ミスや人数の書き間違いがあったり。何とかストレスをなくしてあげたいって思っていたんですけど、なかなかいい予約システムが見つからなくて。ちょうどそんな頃にトレタさんから連絡があって、デモを見せてもらったんです。これは使えるぞ!って思いましたね。

ーーー評価いただけたポイントはどこだったんでしょうか。

小原 操作がとても簡単だったということですね。それに、顧客情報が蓄積されるのがとてもいいな、と思いました。予約情報って飲食店にとっては宝の山なんですよね。だから、いつか活用できるかもと思って紙の台帳を保存するわけですが、いざ整理しようと思ってもどこから手をつけたらいいのかと(笑)。それがトレタなら、予約をとるだけで自動的に整理されて、いつでも見ることができる。これはきっと顧客サービスの向上につなげていくことができると考えたんですよ。現在、うちのチェーンでは10店舗に導入していますが、サービスの向上はもちろん、業務の効率化の面でも効果があがっているようです。