導入事例

ウェブ予約をスタートしてからグループ利用の予約が増加。新しいお客さま獲得につながっています。

Eggs’n Things 原宿店(EGGS’N THINGS JAPAN株式会社)ストアマネージャー 高橋 慶行さん

 

DSCF8561_fixed

ーーーエッグスンシングス原宿店は2010年のオープンで、パンケーキブームの火付け役になったお店として知られています。ずっと変わらず連日のように行列ができる人気ですね。

高橋 ありがとうございます。最初のころは1時間ほどお待たせすることが多かったんですが、最近は店舗数も増えて少し落ち着きました。それでも20分から30分ぐらいの行列になってしまって。いつもお待たせしてしまって申し訳ないという気持ちと、本当にありがたいことだと思っています。

ーーーパンケーキだけではなく、オムレツやエッグベネディクトなどの新しいメニューが、さらに人気を呼んでいる、という感じですね。

高橋 そうだと思います。だから最近はランチタイムに来店されるお客さまが多いんですよ。うちの店はもともと「パンケーキ=朝」というイメージが強かったと思うんですが、メニューの幅が広がってくるのとともに、お客さまがご利用するシーンも広がってきている感じですね。

ーーーお客さまの層も変わりつつありますか。

高橋 女性のお客さまが全体の7〜8割というのは変わらないんですが、ここ数年で海外からの旅行客の方がすごく増えてきましたね。旅行者向けのガイドブックに店が紹介されていて、それを見て「行ってみたい!」って。だから、確実にお食事ができるようにと事前に予約される方がとても多いという印象ですね。

ーーー予約は以前から取っていたんですね。

高橋 去年(2014年)の秋ごろから17時以降のお席の予約を受け始めました。最初の頃は紙の予約台帳だったんで、ものすごく大変でした。何しろ、予約を受ける電話がバーカウンターにあるんですよ。飲み物をメイクしてる時にも電話がかかってきたりするので、どうしても走り書きになってしまって。だから、トレタが導入されることが決まって、正直なところ助かりました(笑)。