導入事例HILLMAN 梅田店(株式会社 ヒルマンレストランジャパン)

予約の入力が簡単なのはもちろん配席のしやすさを実感!

HILLMAN 梅田店(株式会社 ヒルマンレストランジャパン)営業本部エリアマネージャー市本 雅春さん

  • 業務効率化
  • 社員教育
  • 集計・分析

ざっくり要約

  • テーブル状況がひと目でわかってスタッフ間で共有できる
  • お客さまの滞在時間が残せて実績ベースで施策が打てる
  • トレタのウェブ予約で転記ミス・予約事故がなくなった

ー最近人気のシンガポール料理ですが、HILLMANさんはもともとシンガポールの老舗レストランが始まりだとか。

市本 シンガポールのHILLMANは、名物の「ペーパーチキン」を中心にした独自の料理が人気で、およそ50年の歴史があるんです。で、この味をシンガポールから世界に広めていきたい、というのが私たちのミッション。手はじめとして、大阪・難波に最初のお店を出したのが一昨年(2014年)で、こちらの梅田店は二号店ということになります。

ー梅田店のオープンが今年(2016年)3月で、同じ時期にトレタを導入されているんですね。

市本 以前から予約システムは導入しようと考えていて、いろいろと調べていたんですよ。それまでずっと紙で予約を取っていて、いろいろと問題を感じていましたので。

ーどんな問題があったんですか。

市本 記入漏れや書き間違いですね。とくにグルメメディアで予約を受けているので、転記もれが発生してダブルブッキングが起きたり……手書きがものすごくストレスでした。

ーそういうタイミングでトレタを知られたわけですね。

市本 大阪開催のとある展示会にPOSレジを見に行ったんですよ。そのとき同行していた社長が「面白いものがあったから見に行って来い」と。それがトレタの緑色のブースだったんです。

ー最初どのように感じられましたか。

市本 トレタにどんなことができるのか根掘り葉掘り聞いてみたんですよ、ブースで。そうしたらトレタの方が、こちらの問いかけに対して全部答えを持っていたんですね。いい意味で強気で、ものすごく面白いなぁって。僕、強気な人が結構好きなので(笑)。帰ってから調べてみると、トレタは入力が簡単で予約情報が複数端末で共有できる。しかもコストがそんなに高くない。これはもう、やらない手はないなって思いました。

ートレタ導入のいちばんのメリットは何でしたか。

市本 予約の入力が簡単だということはもちろんですが、それよりも僕が実感しているのは「配席」管理のしやすさです。今どの席が使われているか、どこが予約で埋まっているか、どの席がもうじき空くのか、といった店内の状況が、トレタを使えばひと目で把握できる。これは大きいです。

ーテーブルの状況がわかることで、どんなことが実現できるのでしょうか。

市本 うちのお店は、だいたい一組2時間なんですね。そうすると、来店時間から見て何分後にお席が空くかがわかりますよね。すると、当日来店されたお客さまに、たとえば「あと10分でお席がご用意できますのでお待ちいただけますか」とはっきりお知らせすることができる。機会損失がなくせるんです。

ーたしかにきちんと待ち時間がわかれば、お客さんも不安に思うことがないですよね。

市本 紙の台帳時代は、そういった受け答えは僕が体感でやってきていたんです。でも、いまはトレタさえ見たらスタッフみんなが同じように受け答えができる。僕が指示しなくてもわかるんですよ。これには本当に助かっていますね。たとえ僕が当日になって配席を変えたとしても瞬時に共有できますし。

ー当日のオペレーションにお使いということは、その日に予約なしで来られる「ウォークイン(フリー)」の方も入力されているということですか。

市本 もちろんです。そうすることで、お席がいつ空くかがはっきりわかりますし、記録として滞在時間も残せます。曜日ごとの傾向もわかりますので、売上を伸ばすための施策も立てやすくなります。

ー具体的にはどのような施策を考えているのでしょうか。

市本 たとえば、土日は早くからお席が埋まるので予約を効率的に取っていけば2〜3回転を目指せるとか、逆に平日は客足がどうしても遅いので90分制にして回転を取りに行ったらどうだろうとか。そういうことを「感覚」ではなく「実績」として見ることができるようになった。反省するにしても分析にしても、ちゃんと履歴が残っているのでファクトベースで細かく考えることができるのが非常に大きいですね。

ーそして最近、グルメメディアの予約サイトの利用を辞めて、ウェブ予約は「トレタかんたんウェブ予約」だけに絞ったと聞きました。これはやはり転記の手間をなくすためですか。

市本 それもありますが、先ほど言ったように転記もれやミスがあったせいですね。そのためにクレームが発生してしまうこともありましたし。だから在庫を少なめに抑えて出していたんですけど、そもそもグルメサイトの管理画面を見に行くような時間ももったいない。その点、トレタのウェブ予約だと、いってみればお客さまが僕たちのお店の台帳に、ダイレクトに予約を入れてくださるようなものです。ミスもないですし、そもそも手間もかからない。最近はじめたばかりですけど、ご利用いただくお客さまも増えてきていますよ。

ーウェブ予約の「入口」は、どこに置いているんですか。

市本 自社のホームページのほか、グルメサイトのお店のページにリンクを貼り付けています。まだ1媒体だけですけど、便利なので、これからもっと増やしていきたいですね。

ーちなみに今後はトレタをどのように活用していきたいと考えていますか。

市本 まず、店舗間送客ですね。じつは、難波店と梅田店とを取り違えてお電話くださる方が多いんですよ。そういうときに今は正しいお店の連絡先をお答えしているんですけど、いずれはそのまま予約を受けられるようにしたいと考えています。

ーいまはまだ難しいですか。

市本 それぞれのお店の特性や曜日ごとの傾向などを分析してからやるつもりです。どうせやるなら、ただ送客するだけではなく、どちらのお店でもHILLMANとして同じクオリティで対応していけるようにしたいと思いますので。あと、いまのところウェブ予約は梅田店だけですので、今後は様子を見ながら難波店にも広げたいと思っています。

ートレタの活用、これからさらに広がっていきそうですね。

市本 トレタはとてもよくできたシステムなので、まだ10%ぐらいしか使いこなせていないような気がするんです。連携機能もどんどんと広がってきていますし。だから今後は、たとえば次の出店時などに合わせて、POSシステムとの連携含めてトレタの機能を100%使っていきたいと考えているんですよ。

この事例が気になったらPDFでダウンロード

HILLMAN 梅田店(株式会社 ヒルマンレストランジャパン)

店舗のサイトへ
  • 所在地:大阪市北区
  • 席数:100席
  • 客単価:3000~4000円
  • 業態:シンガポール料理
前の記事

過去のデータが簡単に見返せるので、お店の運営計画に役立っています。

  • 鳥料理
  • 31〜50店舗
  • 〜8000円

博多華味鳥(トリゼンフーズ株式会社)
祇園店 女将 東 里江子さん

次の記事

トレタのウェブ予約を導入してから 予約数がぐっと増えました。

  • 鳥料理
  • 〜8000円

侘家古暦堂(株式会社ロマンライフ 侘家事業部)
店舗グループ グループ長 山本 浩巳さん