導入事例

トレタの導入で各店舗の予約状況が一目瞭然。本部から店舗のサポートが積極的にできるようになりました。

車(株式会社イデア)取締役東京本部長 山村 英典さん

 

P6630217

ーーートレタの導入は、お店の店長さんからの要望がきっかけだそうですね。

山村 そうなんですよ。トレタのセールスを受けて「使ってみたい」て店舗のほうから言うてきたんです。でもねぇ、本部としては、あんまり気乗りがせえへんかったんですよ(笑)。うちの店舗はどこも予約が多いので、そういう新しい仕組みを入れることで何かトラブルがあったら恐いなあと。最初はそういう心配のほうが大きかったんです。

ーーー心配がありながらも昨年(2014年)秋からは、テスト運用を始めていただけました。

山村 うまくいくんかなぁと思いましたけど、まずはセールスの方の話を聞いてみよ、と。そうしたら大手の居酒屋チェーンさんでも導入に成功されてるという話を聞きましてね、これはすごいなって思うたんです。ほんなら、うちでもできるかも知れへんって(笑)。いずれにしても、現場がちゃんと活用できる仕組みやないかなと感じましたので、とりあえずやってみて検証してみよか、と。そういうところからスタートしたんですよ。
 

P6630191

ーーー実際にテスト運用を開始して、本部の方からはどのように感じられましたか。

山村 いちばん感じたメリットは、予約状況が本部で見れるということですね。いままでは、たとえば店に電話して「今日はどんな感じや?」て聞かへんかったら状況が分からんかったわけですけど、トレタを見たら何も聞く必要がない。これはええな、と思いましたよ。ちゃんと予約が入ってるのを見たら、オーナーも安心ですし。それに、予約状況を見て「来週これだけ予約入ってるけど、スタッフ足らんのじゃないか? 今のシフトで大丈夫か?」て指導することもできる。本部側から積極的にサポートできるようになるのは、ものすごく便利やなと思いましたね。

ーーー正式な導入は今年(2015年)1月。当初は、紙の予約台帳とトレタを併用されていて、2月からトレタに一本化されたそうですね。

山村 最初の1カ月は練習期間という位置づけですね。いきなりだと現場も混乱するでしょうし、もたもたしてお客さまに迷惑かけたらアカンと思いまして。でも、お店のほうでもしっかりとスタッフに指導してくれましたので、2月にはちゃんと「今日から紙の予約台帳は使用禁止!」ってできました。まぁ、メカ音痴の僕でもトレタが操作できるようになったぐらいやから他のみんなも大丈夫やろ、と思うてましたけど(笑)。
 

予約オペレーションの効率化のために今後はトレタのウェブ予約をもっと活用していきたいと考えています。

銀座一丁目店 店長 高橋 利幸さん

 
DSCF9075

ーーーこちらの銀座一丁目店は、系列店舗のなかでも予約がとても多いお店だそうですね。

高橋 曜日によってまちまちですけど、5〜6割はご予約のお客さまですね。金曜日だと2回転めまで予約で埋まってしまいます。

ーーートレタの導入以前は紙の予約台帳を使っていたとのことですが、予約が多いと大変だったんじゃないですか。

高橋 そうなんです。もともとのオペレーションも良くなかったんですが、まず手元のメモ用紙で予約を受けて、それを予約台帳に書き写すという運用をしていまして。そうすると、どうしても予約管理に時間がかかるし、転記のミスも起きてしまっていたんです。こういうことをなくす上でも、トレタの導入は効果があるんじゃないかという期待もありましたね。

ーーー実際にトレタを導入する際には、お店の現場で混乱などはありましたか。

高橋 個人的には全然問題はなかったんですが、現場では、長年親しんできた紙の台帳を手放すということに不安がかなりあったと思います。ただ、うちはテスト運用から本格導入まで、結構長い準備期間がありましたので、その間に慣れてもらうことができました。もともと7〜8人のスタッフが予約の受付を担当していたんですが、全員すんなりとトレタでの入力に切り替えられています。今ではもう、紙に書くよりトレタでの入力のほうが早いくらいです。

ーーートレタを導入したことで、どのようなメリットを感じていますか。

高橋 転記ミスがなくなったということはもちろんなんですが、いちばん大きいのは系列店の予約状況を確認できるようになったこと。これがとても便利だと思っています。じつは、この銀座エリアには系列店が3店舗、すごく近くにあるんですね。ですので、ご予約のお客さまが別の店舗に間違って来店されてしまうケースがよくありまして。来られたお客さまが予約された店舗を探しだすのに以前はそれぞれの店舗に電話で問い合わせていたんですが、トレタの場合は、店舗を切り替えて予約を確認するだけでいい。お客さまをお待たせせずにスムーズにご案内できるようになったのは、本当に助かります。

ーーー今後、トレタを使ってやっていきたいことはありますか。

高橋 ウェブ予約の活用ですね。いま、会社のウェブサイトや「Yahoo!予約」で予約を受付けているんですが、電話予約も含めて全部トレタに一本化できるじゃないですか。しかも、ウェブからの予約については、何もしなくても直接トレタの予約台帳に入るというのがいいですね。これから、もっともっとウェブ予約を増やしていけるようにしたいと思っています。
 

車(株式会社イデア)

  • 所在地:東京都中央区銀座1-5-10 GINZA 1st5 Bldg 地下1階
  • 席数:70席
  • 客単価:5000〜6000円
  • 業態:焼鳥
  • 店舗ウェブサイト
  •