サービスについて
導入のご相談

お知らせ

2017年02月09日

【プレスリリース】「トレタ」が飲食店への『お見舞い金サービス』をスタート 

無断キャンセルや災害などで損害を被った導入店舗をサポート

飲食店向け予約/顧客台帳サービス「トレタ」を提供する株式会社トレタ(本社所在地:東京都品川区、代表取締役:中村 仁)は、「トレタ」導入店舗が、No Show(無断キャンセル)や災害などによる急な休業によって損害を被った場合に、一定の金額をお見舞金としてお支払いする「トレタお見舞い金サービス」を2017年2月9日(木)にスタートいたしました。

■「トレタお見舞い金サービス」スタートの背景
No Showの発生は、飲食店にとって大きな悩みです。予約人数に合わせて食材の仕入れをしたりテーブルを確保しておいたにも関わらず、当日になってお客様が現れず、連絡も取れなくなってしまうことによる損失は、決して少なくありません。これが団体予約だった場合などには、お店の経営を揺るがすほどの大打撃になってしまうことも考えられます。こうしたNo Showの予防策として、「トレタ」では、予約確認メールを配信する仕組みや、ウェブ経由での予約客に対するリマインドメールの自動配信、予約と同時に前受金(保証金)を預かることができるデポジット機能など、さまざまな機能を提供してまいりました。
今回スタートする「トレタお見舞い金サービス」は、そうした予防機能の開発だけではなく、導入店舗のみなさまに安心して末永く営業を続けいただけるよう微力ながらサポートしていきたいという気持ちを込めて制度化いたしました。今後も「トレタ」は「飲食店の味方」として、導入店舗の安定した経営を支えていくさまざまなサービスを提供してまいりたいと考えております。

 

■サービス対象店舗
(1)トレタペイメントご契約中のお客さま
(2)トレタ契約プラン「プラス」または「2ねんプラス」をご契約中のお客様(利用料:16,000円(税別)/月)

 

■お支払い条件
・トレタペイメントのデポジット決済利用時の当日キャンセル料を、10,000円以上に設定した予約がNo Showになった場合(上記サービス対象店舗の(1)のお客さま)
・火災や水漏れ等により店舗が損害を受け1日以上休業することにより予約の取消を行った場合(上記サービス対象店舗の(1)(2)のお客さま)
 
■お支払い対象になる損害の内容
偶然な事由(※)により店舗が損害を受け、1営業日以上休業することにより、予約サービスシステムを通じて予約したユーザーに対してその予約の取消を行った場合

※1.火災、落雷または破裂・爆発
2.風災、雹災または雪災
3.水ぬれ
4.騒擾、労働争議等
5.航空機の墜落、車両の衝突等
6.建物の外部からの物体の衝突等
7.盗難
8.水災
9.1から8までの事故以外の不測かつ突発的な事故
10.食中毒・特定感染症

 
■お見舞い金額
1回の申請につき定額10,000円(1年間で3回まで)
 
■「トレタ」について
「トレタ」は、高級レストランから居酒屋まで、あらゆる飲食店の予約を簡単・便利に管理ができる予約/顧客台帳サービスです。現場を意識した使い勝手への徹底したこだわりが高い評価をいただき、2013年12月のサービスリリース以来、現在までに登録店舗は8,000店舗を超えており、飲食店向け予約台帳システム業界においてシェアナンバーワン(※)を獲得しております。「トレタ」は“予約”を通じて、飲食店経営のイノベーションをリードしてまいります。
※シード・プランニング調べ
 
■株式会社トレタ 会社概要
所在地 : 東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル8F
代表  : 代表取締役 中村 仁
設立  : 2013年7月1日
資本金 : 15億2,314万円(資本金と資本剰余金の合計額)
事業内容: 飲食店向け 予約/顧客台帳サービスの開発・販売
URL   : https://toreta.in

問い合わせ先

株式会社トレタ
広報担当   : 田(でん)
電話     : 03-6431-9006
FAX      : 03-6431-9008
メールアドレス: pr@toreta.in

「プレスリリース」カテゴリの記事

最新記事