トレタO/Xパブリックβ版 ご利用規約

当社の運営するモバイルオーダーサービス(スマートフォン等の端末を用いた注文、決済を可能とするサービス)『トレタ O/Xパブリックβ版』を本サービスとしてご利用いただく場合、本特約が適用されます。なお、本特約に定めがない事項及び用語の定義については、「トレタクラウドサービス(SaaS)利用規約」に定める規定及び用語の定義が適用されるものとします。

第1条(本サービス)

  1. 本サービス『トレタ O/Xパブリックβ版』は、開発中の機能を含むものです。利用者は、利用者による本サービスの利用過程で、当社が本サービスの改善、不具合事項の修正を行うことについて予め了承し、当社による本サービスの改善、修正に協力するものとします。
  2. 本サービスはβ版であるが故、誤動作、バグその他の不具合が含まれる場合があります。当社は、当該誤動作、バグその他の不具合について、誠意をもって修正の対応に努めますが、完全にこれらを修正することについて、また、かかる誤動作、バグその他の不具合の存在により利用者に生じた損害について、責任を負わないものとします。
  3. 当社が開発を完了し、『トレタ O/Xパブリック版』(β版でないもの)の提供、販売を開始した場合、かかる開始時点以降、利用者は本サービス(『トレタ O/Xパブリックβ版』)の利用を継続することはできず、その利用対象が『トレタ O/Xパブリック版』に移行することにつき、予め同意します。『トレタO/Xパブリック版』の提供条件については、その提供、販売を開始した時点以降の各時点で、当社が策定する内容によるものとします。
  4. 当社は、利用者が本サービスを利用している事実について、公表し、又は第三者に告知することができるものとします。

第2条(お申込店舗)

利用者は、利用者が運営する店舗において本サービスをご利用いただくことが可能です。本サービスをご導入いただく店舗は、利用申込書等において特定されるものとします。

第3条(情報の取り扱い)

  1. 当社は、本サービスの提供に際して取得する情報(利用者による本サービスの利用履歴、本サービスを導入する店舗の顧客(本サービスのエンドユーザーとなる利用者の顧客。以下「エンドユーザー」といいます)による本サービスの利用に関する情報を含みますが、これらに限られません。疑義を避けるため、これには、個人情報の保護に関する法律に定める個人情報を含みません)を、統計化した上で、自ら、又は第三者と共同して、何らの制限なく利用(本サービスの改善、新規サービスの開発、市場調査、マーケティング、第三者への提供を含みます)することができるものとします。
  2. 当社は、エンドユーザーによる本サービスの利用に関する情報を、別途当社が定めてエンドユーザーに対して提示する『個人情報の取り扱い』の定めるところに従って、利用することができるものとします。
  3. 利用者は、適用ある法令を遵守して、エンドユーザーにかかる情報を取り扱うものとします。

第4条(決済機能)

  1. 当社は、利用者に対し、本特約、「トレタクラウドサービス(SaaS)利用規約」及び利用申込書等に従い、本サービスにおいて、利用者の商品又は役務の対価(以下「販売代金」といいます)について、エンドユーザーと利用者との間でのクレジットカードによる決済を実現するための機能(以下「本決済サービス」といいます)を提供します。
  2. 利用者は、本決済サービスの利用にあたり、当社に対し、エンドユーザーが利用者に支払う販売代金を当社が代理受領すること、及び当社が本特約外ストライプジャパン株式会社(以下「Stripe」といいます)に当該代理受領に係る業務を再委託することについて同意するものとします。
  3. 本決済サービスは、Stripeが提供する「Stripe Connect」その他の決済サービス(以下「Stripeサービス」といいます)を通じて提供されるものとし、利用者は、自らの責任で Stripe Connectアカウント契約Stripe利用規約を含み、以下、総称して「Stripeサービス契約」といいます)を締結し、 Stripeサービスを利用するものとします。なお、Stripeサービスの完全性、正確性及び有効性等について、当社は一切の保証をしないものとします。
  4. 利用者は、本決済サービスを利用するにあたり、Stripeサービス契約(Stripeにより修正された場合には修正されたものを含みます)に拘束されること、当社に対し正確かつ完全な情報を提供すること、並びに当社が Stripeに対し当該情報及びそれに関連する取引情報を共有することに同意するものとします。
  5. 利用者は、エンドユーザーが本決済サービスを利用した販売代金の決済を希望する場合は、本決済サービスを通じてエンドユーザーに対し販売代金を請求するものとします。エンドユーザーが本決済サービスによる販売代金の決済を申し込み、本決済サービスにおける決済が完了した場合は、当社は、利用者及びエンドユーザーに対し、決済の完了を通知するものとします。決済の完了が通知された時点で、エンドユーザーの利用者に対する販売代金の支払いが完了するものとします。
  6. 当社は、利用者を代理してエンドユーザーから受領した販売代金を、別途当社と利用者との間の合意により定める支払サイクルに応じて算出し、当該算出した販売代金から利用申込書等に定める決済手数料(クレジットカード発行会社所定のクレジットカード決済の手数料及び Stripe所定の Stripeサービスの手数料を含みます)を差し引いた金額を、利用者に対し、Stripeサービスを通じて支払います。

第5条(期間)

  1. 利用者は、当社が本サービス利用のために必要な ID及びパスワードを発行し、これを利用者に電子メールで通知した日より、本サービスの利用を開始することができるものとします(かかる通知の日を、以下「利用開始日」といいます)。当初の本サービスの利用期間は、本サービスの利用開始日から、利用開始日が属する月の翌月(「課金開始月」と呼称します)末日までとします。当該期間満了後の本サービスの利用期間は、利用者、当社のいずれかより次項又は第 3項による通知が為されない限り、1ヶ月ごとに動的に更新されるものとします。なお、利用者は、当初の本サービスの利用期間中は、本サービスの利用にかかる当社との契約を終了(解約)することはできず、本サービスの対価(初期費用を含みます)の支払いを免れることもできません。
  2. 利用者が本サービスの利用終了を希望するときは、利用終了を希望する月の前月の末日までに、別途当社が定める様式により通知するものとします。かかる通知を当社が受領した日より 1ヶ月を経過した日以降、最初に到来する月末日をもって、利用者による本サービスの利用は終了するものとします。
  3. 当社は、本サービスの提供終了を希望する月の前月の末日までに利用者に通知することにより、当該通知が為された日が属する月の翌月末日をもって、利用者に対する本サービスの提供を終了(本サービスの提供にかかる利用者との契約を終了)することができるものとします。

第6条(登録)

利用者は、本サービスの利用にかかる設定(メニューの登録を含みます)を、自ら実施するものとします。これらの設定の不備その他これに類する事由により利用者に生じた損害、問題については、当社は責任を負いません。

以上

2022年 8月 6日制定/施行