誰でもできる!?
ウェブ予約数を増やし売上アップを目指すには

トレタのウェブ予約はもう設定されていますか?

設定済みの方は、お客さまにどんどん使ってもらえるよう、いろんな方法を試してみましょう。そしてウェブ予約からの予約を増やすのです。
そうすれば、送客手数料の適性化や、電話予約との使い分けといったメリットも実感できるようになるはず!

具体的にどんなところに増やせるのか? とあるお店を例にしてご紹介しましょう。
ウェブのことはちょっと苦手……という方も実践いただける方法もありますので、ぜひご覧ください。
ウェブ予約の案内ついでに、お客様とも交流できますよ。

1.もっと多くのお客さまにウェブ予約ページから予約をしてもらうには?

笑顔の店員

店長! ウェブ予約ページができたんですから、もっとたくさんのお客さまに使ってもらう方法も考えないといけませんね。

驚く店長

この前FacebookとInstagramのアカウントを作ったところじゃないか。

※ 前回のお話「すぐできる? はじめてのウェブ予約設定ガイド」はこちら

スマホを片手に笑顔の店員

SNSを使ってる人ばかりとは限りませんよ。
店長だって普段はFacebook使ってないでしょ。

困って腰に手をやる店長

たしかに……。でもどんな方法があるの?

そうして店長は、もっと多くのお客さまにウェブ予約ページから予約してもらう方法を
調べることになったのでした。

2.誰でもできる3つの方法

さあ、どんな方法があるのか一緒に見てみましょう!

  1. その1

    SNSで案内する方法
    (Facebook、Twitter、Instagramなど)

    でもウェブ予約ページへの案内があれば、時間も場所も問わず気軽に予約ができるようになりますよね。

    facebook

    Facebookページの
    作成から!

    Facebookの場合

    Facebookで発信するには個人アカウントからの方法とFacebookページからの方法があり、飲食店として発信するならFacebookページが望ましいです。

    まずFacebookページ(作り方はここでは割愛しますが、難しくはありません)を作り、ログインした状態で「+ボタンを追加」のボタンを押しましょう。案内に従って画面を進め、ウェブ予約ページのURLを貼り付けるだけで「予約する」ボタンが追加できます。
    さらに、「ページ情報」を編集し、「ウェブ予約はこちらからyoyaku.toreta.in/~(設定したURL)」と案内するとより確実です。

    ウェブ予約を新しく始めたという情報を投稿するのもいいですね!

    STPE1 店舗のFacebookページを開き「ボタンを追加」をタップ
    STPE2「予約する」をタップ
    STPE3 トレタウェブ予約のURLを入力し保存
    Twitter

    明日空きあります!の
    発信も手軽に

    Twitterの場合

    まず「プロフィール」の編集画面へ行き、「自己紹介」欄に、「ウェブ予約はこちらからyoyaku.toreta.in/~(設定したURL)」と案内します。店舗のホームページがある場合は、自己紹介とは別に「ホームページ」という項目にURLが入れられます。

    新メニューや旬の料理の紹介、週末の空き状況お知らせなどのツイート時にも、ウェブ予約ページのURLを含めておくとわかりやすいです。

    STPE1 左上のアイコンをタップ
    STPE2 メニュー内の「プロフィール」をタップ
    STPE3 「プロフィールを入力」をタップ
    STPE4 トレタウェブ予約URLを入力
    Instagram

    素敵な料理写真が
    ファンを生む!?

    Instagramの場合

    「プロフィールを編集」から、「ウェブサイト」という欄にウェブ予約ページのURLを入力しましょう。また、URLは自己紹介の下に表示されるので、「自己紹介」欄の最後に「ウェブ予約はこちらから」といった案内をしておくと丁寧です。

    Instagramは写真の投稿がメインですが、写真投稿時に「キャプション(説明文)」が入れられます。投稿文末に「ご予約はプロフィールトップのURLよりどうぞ」などの文言を加えるとわかりやすいでしょう(投稿文に直接URLを入れてもリンクは機能しません)。

    STPE1 画面右下の人型アイコンをタップ
    STPE2 「プロフィールを編集」をタップ
    STPE3 ウェブサイト欄にトレタウェブ予約URLを入力
    笑顔の店長

    ウェブ予約を始めたこと、早速投稿でお知らせしておこう!
    目を引く写真も用意しないとな。

  2. その2

    ショップカードで案内する方法

    QRコードを載せたショップカード

    お店のロゴ、住所、連絡先などが書かれたショップカードに、ウェブ予約ページのURLも追加してみましょう。

    スマートフォンからだとURLは入力しづらいので、QRコードもあると便利です。QRコードは「QRコード作成」などと検索すると、無料で作成できるサイトがたくさん出てきます。

    自店や系列店のカウンターに置いておくのはもちろん、常連さんは特にですが、お客さまに手渡しで「ウェブ予約もできますよ」と声をかけておくのもいいですね。

    QRコードを載せたショップカード
    ガッツポーズの店長

    へー、QRコードってこんなに簡単に作れるんだ。
    ショップカードの価値が上がったぞ!

  3. その3

    「Googleで予約」を経由して予約を受け付ける方法

    「Googleで予約」を経由して予約を受け付ける方法

    トレタは「Googleで予約」に対応しているので、「Googleで予約」を経由して予約を受け付けることができます。

    難しい設定をすることなくトレタと同期するので、ウェブ予約をご利用の店舗さまは簡単に予約導線を強化できます。

    詳細はこちらをご覧ください。
    https://toreta.in/jp/feature/web_reservation_google/

    「Googleで予約」を経由して予約を受け付ける方法
    太鼓判を推す店長

    トレタを使えば、こんなことまでできるのか。

  4. 予約を増やすための工夫
    笑顔の店員

    これならたくさん使ってもらえそう!
    明日からの予約状況が楽しみです。

    笑顔の店員

    これならたくさん使ってもらえそう!
    明日からの予約状況が楽しみです。

  5. 予約を増やすための工夫をした後は、店長やスタッフ自身も積極的、継続的にお客さまに伝えていくことが肝心。接客時に「ウェブ予約ページから簡単に空き状況もわかりますので、よければ使ってみてくださいね」といったお声がけをすれば、コミュニケーションのきっかけにもなって一石二鳥です。
    今回は誰でもできる方法のみご紹介しましたが、お店のウェブサイトをお持ちの場合は、リンクを設定するのも良いですね。

    あなたのお店のウェブ予約がお客さまの間で定着するまで、がんばってみてください!

    でもウェブ予約の設定がまだ、という方はいませんか?
    前回のお話「すぐできる? はじめてのウェブ予約設定ガイド」も参考にしてください。

ガッツポーズの店長と店員

その他ご不明な点は、トレタのLINE公式アカウントで受け付けています!
以下のボタンからお友だちになってください!!

友だち追加