トレタ活用方法

トレタ活用ガイド「LINE通知連携」を使って自動で予約通知!友だち登録を増やそう

Twitterでツイート
LINEでシェア
はてなブックマーク
URLをコピー
690419c9e2dbfb77b12e9cc53adeeb09eb0a4e7f.jpg

売上アップや人材不足に
お困りではありませんか?

  • 客単価・回転数が上がり、20%の売上アップ
  • 予約電話の取りこぼしを解消し、予約数が3割増
  • 客単価7%増、13%の人件費を削減

これらは実際にトレタが飲食店のみなさんと共に、デジタルの力を使って成し遂げてきた成果です。もしも現在、お店の運営にお困りであればぜひともこの事例集をご覧ください。

DX事例集をダウンロード

あなたのお店では、LINEの公式アカウントをお持ちでしょうか?

これまで個人間の連絡手段として主に使われていたLINEですが、企業やお店のアカウント(公式アカウント)を「友だち」として登録する方もたくさん増えています。
そこでトレタは、「LINE通知連携」サービスを新しくリリースいたしました! お店の公式アカウントからお客さまのLINEアカウントに対して、予約情報を自動で通知でき、そこから「友だち」になってもらうことも期待できるサービスです。

ここではLINE通知連携サービスの概要と、お客さまにとって、お店にとって、この機能にどんなメリットがあるのかをご紹介しましょう。

「LINE通知連携」を使えば、自動で予約情報を通知できる!

ホームページでお店に予約した際、予約完了のお知らせが届くとお客さまは安心です。LINE通知連携を使えば、予約日時が記されたメッセージをLINEでお客さまに通知できます。
それに、予約完了以外の大事なタイミングでの通知にも対応していますよ!

トレタのLINE通知連携サービスを使えば、以下のタイミングでお客さまのLINEに自動で通知が送られます。

  • お客さまがお店にウェブ予約を入れたとき
  • お客さまが予約を変更、キャンセルしたとき
  • 予約日の前にリマインドしたいとき

ウェブ予約だと、直接店員からの反応が得られる電話と違い、きちんと予約が入ったのか不安になってしまうもの。LINEで予約完了の通知があれば、お客さまは安心できるはずです。

通知メッセージの例

予約が入る度にお店から電話をしたり、それこそLINEでメッセージを送ったりといった方法ももちろんとれますが、どうしてもタイムラグが発生しますし、手間がかかってしまいます。また通常のLINEの場合、友だち登録されていないとメッセージを送れません。

しかしトレタのLINE通知連携サービスなら、タイムラグなしでお客さまに通知ができ、お店の手間もほとんどかかりません。さらに通知を送る相手がお店の公式アカウントを友だち登録していなくても、メッセージを送ることができるのです。

LINEなら無視されない!? 無断キャンセルも防げる

LINEを使っているほとんどの人は通知をオンにしているので、メッセージがくると音やバイブですぐに気付きます。
誰からかな?と開いてみるのが当たり前なので、無視される心配が少ないのです!

LINEは月間アクティブユーザー数(1ヶ月に1回以上アプリを開いた人の数)が、なんと8,800万人もいます。人口の約7割をも占めている状態です。

そしてLINEは友だちとの日常的な連絡手段として使っている方が多いので、通知機能はオンにしている可能性が非常に高いです。そのため、届いたメッセージを見てくれやすいのです。

トレタのLINE通知連携サービスなら、リマインドの連絡も自動で送ることができます。リマインドのタイミングで予約を思い出させて来店につなげたり、キャンセルを忘れずに行ってもらえたりするので、無断キャンセルを防ぐ方法にもなってくれるでしょう。

リマインド通知があれば...

LINEの公式アカウントを知ってもらえる大チャンス!

LINEの利用者は大変多いものの、お店の公式アカウントを自分から積極的に探す人は、まだそこまで多いとは言えません。でも、公式アカウントを知ってもらい、ぜひとも友だちとして登録してもらいたいですよね。
LINE通知連携を使って、公式アカウントの存在を知ってもらいましょう!!

FacebookやInstagram、Twitterのアカウントは、Googleの検索からでも見つけてもらえることがよくあります。ホームページやグルメサイトからリンクを張っているお店も多いでしょう。しかしLINEの公式アカウントは、そういった誘導のしくみ作りがまだ難しい面があります。

店頭のPOPやショップカードでアカウントの存在をアピールしたり、すでにメールや他SNSでつながっている人にお知らせをしたり、広告を出したり、お店から積極的なアプローチをしないといけないケースが多いはずです。

その点トレタのLINE通知連携サービスなら、押し付けがましくなく、LINEの公式アカウントの存在を知ってもらえます。予約時にLINEで連絡が届く、その際に公式アカウントを知る、というのはとても自然な流れだからです。

そのままLINEの「友だち」になってもらおう!

LINEの公式アカウントの友だち登録は、お客さまにとってメリットいっぱいで嬉しいものです。特に常連さんなら、喜んで登録してくれる可能性は高いでしょう。
もちろん、お店にとってもメリットはたくさんありますよ!

公式アカウントへの友だち登録にどんなメリットがあるのか、お客さま側、お店側それぞれで考えてみましょう。

友だちに登録するお客さまにとってのメリット

お客さまにとっては、お店の最新情報が得られる、いざとなれば連絡できる、お得なクーポンももらえるかもしれない、といったメリットがあります。

新型コロナの影響で時短営業になる、メニューが変わるなどのケースが多いのはお客さまもよくわかっています。そんなときお店の最新情報が得られるのはありがたいもの。好きな店の情報なら、何気ないものでも楽しく読んでもらえるかもしれません。

友だちとして登録してもらうお店にとってのメリット

お店側としては、まず何よりお客さまの再来店を促進できる手段として、大いにメリットが感じられるでしょう。空席が多くなってしまった日に、急遽キャンペーンを告知してカバーするといった方法もLINEなら簡単にできます。

当たり前に使われるようになったウェブ予約との親和性も高いです。LINEの投稿にウェブ予約のURLも入れて、予約を促進しましょう。突然の休みが必要になっても、告知をすぐに行えば、お客さまの信用も保てます。

LINE公式アカウントからの投稿例

今回ご紹介した、トレタの「LINE通知連携」サービス。ぜひご利用を検討ください。 利用にあたってLINEの公式アカウントは必須となりますが、これからどんなお店でも持っておきたいアカウントの一つです。LINE通知連携を活用しつつ、LINEの活用法をどんどん模索していきましょう!

webyoyaku001_manager_staff.png

その他ご不明な点は、トレタのLINE公式アカウントで受け付けています!
以下のボタンからお友だちになってください!!

ja.png

売上アップや人材不足に
お困りではありませんか?

  • 客単価・回転数が上がり、20%の売上アップ
  • 予約電話の取りこぼしを解消し、予約数が3割増
  • 客単価7%増、13%の人件費を削減

これらは実際にトレタが飲食店のみなさんと共に、デジタルの力を使って成し遂げてきた成果です。もしも現在、お店の運営にお困りであればぜひともこの事例集をご覧ください。

DX事例集をダウンロード

トレタと一緒に
飲食店DXをはじめてみませんか?

些細なことでも構いません。まずはお気軽にご相談ください。