お役立ち情報

激化するアルバイト採用市場から優秀な人材を得る方法|戦略やブランディングが重要

Twitterでツイート
LINEでシェア
はてなブックマーク
URLをコピー
resume-genius-72D3z_LfrQA-unsplash.jpg

現在、アルバイト採用市場は前例のないほどの競争の渦中にあります。
これまでのように求人広告に出すだけでは、優秀な人材を確保することが困難な状況です。

本記事では、その激戦区で目立つための戦略やブランディングの重要性を深掘りし、優秀な人材を獲得するための具体的な方法を提案します。

採用ターゲットの明確化から採用手法の選択、職務内容の明確な表記まで、採用担当者が注意すべきポイントを網羅。さらに、採用プロセスの各ステップを徹底解説し、必要な手続きや効率的な採用方法を紹介します。

飲食店の採用担当者が実践した人手不足の解消方法を教えます!

多くの飲食店にとって課題である人手不足。解消するために、まずは採用に力をいれようとするも、なかなか即効性のある効果は見込めなかったり、費用だけがかかる、、という悩みを抱える飲食店さまは多いのではないでしょうか。

今回は、実際に飲食店の採用担当者が実践した人手不足の解消法を一冊の資料としてまとめました。明日から実践できるノウハウをふんだんに盛り込んでいるので、ぜひ確認してください。

>>人手不足の解消法を見てみる

飲食店の採用担当者が実践した人手不足の解消方法を教えます!

多くの飲食店にとって課題である人手不足。解消するために、まずは採用に力をいれようとするも、なかなか即効性のある効果は見込めなかったり、費用だけがかかる、、という悩みを抱える飲食店さまは多いのではないでしょうか。

今回は、実際に飲食店の採用担当者が実践した人手不足の解消法を一冊の資料としてまとめました。明日から実践できるノウハウをふんだんに盛り込んでいるので、ぜひ確認してください。

>>人手不足の解消法を見てみる

アルバイト採用市場の動向と課題

まずはアルバイト採用市場の現状について解説します。

現在のアルバイト採用市場は激戦区

現代のアルバイト採用市場は、多様化した雇用形態と働き方の変化により、競争が激化しています。
とくに若年層や学生がターゲットの場合、彼らや彼女らのニーズを理解し、魅力的な募集を行うことが成功のカギとなります。

また、短期アルバイトや特定のスキルを要するポジションへの需要も高まっており、これに対応するための戦略が必要です。

アルバイト採用には職場のブランディングが重要

アルバイトを募集する際には、職場のブランディングが非常に重要です。
職場の文化、価値観、雰囲気などを正確に伝えることで、アルバイト希望者が自分に合った職場かどうかを判断します。

ブランディングの確立は、長期的な人材の確保にも繋がります。

アルバイト募集の戦略と採用担当者の留意点

お店にとっての「欲しい人材」を獲得するには、戦略に基づいた採用活動をする必要があります。
この章では、採用活動を始める準備段階でおこなう作業について解説します。

採用ターゲットの明確化

アルバイト採用を成功させるためには、採用するターゲット層を明確にする必要があります。

求める人材像を具体的に定義し、それに基づいた募集活動を展開することで、適切な人材を引き寄せることができるでしょう。

状況に応じた採用手法の選択

市場の動向や自社の状況に応じて、最適な採用手法を選ぶことが大切です。
採用手法には、オンライン求人サイトや学校の掲示板、社内紹介、SNSを利用した募集など、さまざまな方法があります。

それぞれの方法の特性を理解し、状況に合わせて効果的に活用しましょう。

職務内容と報酬を明確に表記

募集広告では、職務内容と報酬を明確に記載することが不可欠です。
これにより、応募者が自分の希望に合った仕事かどうかを簡単に判断できます。

不明瞭な表記は誤解を招く原因となり得るため、正確かつ具体的な情報提供を明記するようにしましょう。

アルバイト採用までの流れをステップで解説

アルバイトを採用するまでの大まかな流れは、下記の5ステップでおこないます。

  1. 求人の募集内容を決める
  2. 求人の募集方法を決める
  3. 面接や試験内容を決める
  4. 採用面接・試験を実施する
  5. 採用・不採用の連絡をする

それぞれの工程について、個別に解説します。

STEP1. 求人の募集内容を決める

アルバイト採用の第一歩は、募集内容を決定することから始まります。
職種、勤務条件、報酬など、応募者に伝えたい基本情報を明確にする必要があります。

また、働く上での注意事項等があれば、必ず記載するように促すようにしましょう。

STEP2. 求人の募集方法を決める

次に、求人をどのように広めるか、募集方法を決定します。
予算や対象とする応募者層、勤務地に応じて、最適なメディアや方法を選びます。

募集方法は1つに絞らず、複数の方法を同時に取り組むほうが効果的です。

STEP3. 面接や試験内容を決める

面接のスケジュールや試験内容を計画します。
応募者の能力や適性を評価するための基準を設定し、公平かつ効果的な選考プロセスを確立します。

公平を期するために、各項目ごとの評価基準を数値化しておくと良いでしょう。

STEP4. 採用面接・試験を実施する

実際に面接や試験をおこないます。この段階では、応募者に良い印象を与えることも重要です。
面接では、応募者も雇用側の様子をチェックしているため、横柄な態度や、応募者を不安にさせる対応などは避けるようにしましょう。

また、応募者が大勢の場合は、評価をつけるチェクリストを用意しおくと、判断に迷わずに済みます。

STEP5. 採用・不採用の連絡をする

最後に、採用の決定を下し、応募者へ連絡します。
採用の連絡をするタイミングは、できるだけ早いほうが望ましいです。

良い人材はどの職場でも欲しているため、連絡した時にはすでに他社が採用していた、といったケースは多々あります。

選考の結果、不採用の場合でも、適切なフィードバックを提供し、良い関係を維持することで、無用なトラブルを避けられます。

アルバイト採用時に必要な手続き

採用後の雇用をスムーズにするため、事前に必要な手続きを把握し、準備しておきましょう。

必要な書類は主に下記の3点です。

  • 雇用契約
  • 保険
  • 税金

雇用契約に関する書類を準備する

アルバイトを採用する際には、法的な基準を満たした雇用契約書の準備が必須です。
この契約書には、勤務条件、給与、勤務時間、休日、雇用期間など、労働者と雇用者の権利と義務を明確に記載する必要があります。

また、契約書は双方の合意の下で署名され、双方が保管することが重要です。

社会保険・雇用保険関連の書類を準備する

アルバイト従業員が一定の条件を満たす場合、社会保険や雇用保険の加入が義務付けられています。
手続きに必要な書類を用意し、関連する保険への加入手続きを適切におこないましょう。

これらの保険手続きにより、従業員が必要な保護を受けることが保証されます。

税務手続き関連の書類を準備する

税務に関する手続きも、アルバイト採用時には欠かせません。
所得税の源泉徴収に関する書類や、従業員が提出する必要がある税務関連のフォームを用意し、適切な管理をおこないます。

これにより、企業と従業員双方が税法の要件を遵守できます。

アルバイトの採用方法​​

アルバイトの採用方法は多岐に渡りますが、効果の高い手法を5つ紹介します。

リファラル採用

リファラル採用は、既存の従業員が知人を推薦する方法です。

無料でおこなえる場合が多く、既存の従業員がその仕事の実情をよく理解しているため、適切な人材を見つけやすいというメリットがあります。

また、紹介で入社した従業員の多くは、紹介してくれた方に迷惑をかけたくないと考えているため、無断欠席や急な退職を避けやすいでしょう。

求人広告

求人広告は、新聞や雑誌、オンラインの求人サイトに広告を掲載する方法です。
有料のものが多く、広範囲にわたる対象者にリーチできる点が特徴として挙げられます。

一般的には、予算をかけるほど掲載欄が大きくなったり、求人サイト内で上位表示されやすくなります。

求人検索エンジン

Indeedや求人ボックス、Google for Jobなど、オンラインの求人検索エンジンを利用する方法も一般的です。

求人検索エンジンには無料と有料のオプションがあり、若年層のアルバイト希望者にリーチしやすい手法と言えます。

アルバイトマッチングアプリ

近年、アルバイトマッチングアプリの使用が増えています。
とくに若年層に人気があり、即座に多くの候補者にアクセスできる点が魅力です。

無料で利用できるアプリもありますが、高度な機能を利用するには有料のプランが必要な場合もあります。

SNS

SNSを利用するアルバイト採用は、若年層の注目を集めるのに効果的です。
Facebook、X(旧Twitter)、Instagramなどのプラットフォームを利用して求人情報を共有することで、とくにSNSを日常的に使用する若年層の候補者に直接アプローチできます。

ただし、SNSを用いた採用活動では、ブランドイメージを損なうような不適切な投稿に注意し、一貫したメッセージを保つことが重要です。

また、SNSの運用には時間とリソースが必要となるため、計画的な管理と適切な人材の配置を考慮する必要があります。

アルバイトの採用や育成で役立つサービス3選

企業や店舗等のアルバイト採用活動をサポートするサービスを3つ紹介します。

採用アウトソーシングサービス

採用のプロセスを外部の専門企業に委託する採用アウトソーシングサービスは、採用業務の効率化に大いに貢献します。

うまく活用すれば、求人の作成や応募者の選定、面接のスケジューリングなど、採用に関する複雑なタスクを外部の専門家に任せることが可能になります。

小規模な店舗や、採用に専念するリソースが限られている場合に非常に有効な手段と言えるでしょう。

オンライン求人代行サービス

indeed代行サービスなどの、オンライン求人代行サービスの管理を代行するサービスも有用です。
求人広告の最適化や応募者管理など、専門的な知識が求められる作業を専門家に任せることが可能になります。

このサービスは、とくにインターネットを利用した採用に不慣れな経営者にとって有益と言えます。

給与前払いサービス

給与前払いサービスは、アルバイト従業員にとって魅力的な福利厚生の一つです。
働いた分の給与を待機期間なしで受け取ることができるため、短期間での収入が必要な従業員にとっては大きなメリットとなります。

また、このようなサービスを提供することで、アルバイトの応募者を増やし、従業員の満足度を高めることもできます。

アルバイト採用後は「辞めない環境」の整備が重要

採用後は、従業員が長期間働き続けるための環境作りが重要です。
ようやく採用に至ったアルバイトがすぐに辞めてしまうようでは、苦労しておこなった採用活動が無駄になってしまいます。

適切な労働条件の提供、職場のコミュニケーションの向上、キャリアアップの機会の提供など、アルバイトが長く働きたいと感じる環境を用意しましょう。

また、既存の従業員から意見を聞き、職場改善に反映させることも、良い職場環境を作る上で欠かせません。

まとめ|戦略を持って理想のアルバイトを採用し、人手不足を解消しよう

今回はアルバイトの採用について解説しました。最後に結論となるポイントをまとめます。

アルバイト採用市場の動向と課題

  • 現在のアルバイト採用市場は激戦区
  • アルバイト採用には職場のブランディングが重要

アルバイト募集の戦略と採用担当者の留意点

  • 採用ターゲットの明確化
  • 状況に応じた採用手法の選択
  • 職務内容と報酬を明確に表記

アルバイト採用までの流れ

  1. 求人の募集内容を決める
  2. 求人の募集方法を決める
  3. 面接や試験内容を決める
  4. 採用面接・試験を実施する
  5. 採用・不採用の連絡をする

アルバイト採用時に必要な手続き

  • 雇用契約
  • 社会保険・雇用保険関連
  • 税務関連

アルバイトの採用方法​​

  • リファラル採用
  • 求人広告
  • 求人検索エンジン
  • アルバイトマッチングアプリ
  • SNS

アルバイトの採用や育成で役立つサービス

  • 採用アウトソーシングサービス
  • オンライン求人代行サービス
  • 給与前払いサービス

アルバイト採用後は「辞めない環境」の整備が重要

効果的なアルバイト採用は、戦略的なアプローチが必要です。

市場の動向を理解し、適切な採用方法を選択すること、応募者のニーズに合わせた募集内容を用意すること、そして採用後の従業員の満足度を高めるための環境を整えることが、成功の秘訣です。

これらのステップに注意を払いながら、理想のアルバイトを採用し、人手不足を解消しましょう。

飲食店の採用担当者が実践した人手不足の解消方法を教えます!

多くの飲食店にとって課題である人手不足。解消するために、まずは採用に力をいれようとするも、なかなか即効性のある効果は見込めなかったり、費用だけがかかる、、という悩みを抱える飲食店さまは多いのではないでしょうか。

今回は、実際に飲食店の採用担当者が実践した人手不足の解消法を一冊の資料としてまとめました。明日から実践できるノウハウをふんだんに盛り込んでいるので、ぜひ確認してください。

>>人手不足の解消法を見てみる

飲食店の採用担当者が実践した人手不足の解消方法を教えます!

多くの飲食店にとって課題である人手不足。解消するために、まずは採用に力をいれようとするも、なかなか即効性のある効果は見込めなかったり、費用だけがかかる、、という悩みを抱える飲食店さまは多いのではないでしょうか。

今回は、実際に飲食店の採用担当者が実践した人手不足の解消法を一冊の資料としてまとめました。明日から実践できるノウハウをふんだんに盛り込んでいるので、ぜひ確認してください。

>>人手不足の解消法を見てみる

トレタと一緒に
飲食店DXをはじめてみませんか?

些細なことでも構いません。まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせフォームから
ご相談・お問い合わせ

担当から折り返しご連絡を差し上げます

電話、テレビ会議での
ご相談・お問い合わせの予約

担当との相談日程を事前予約できます